元買取業者が教える!いらないお酒は買取サービスに出そう

お酒の買取サービスって?

手元に“飲んでいないお酒”はありませんか?

これから飲む予定であればいいのですが、もし今後も飲むつもりがないのであれば、そのままにしておくのはちょっともったいないですよね。
そんな余っているお酒を買い取ってくれるサービスがあります。

それが「お酒の買取サービス」です。
そのままですが、このサービスを知らないことこそもったいない。

損をすることはないかもしれませんけど、このサービスを利用することで得をすることは間違いありません。
お酒が手元に余っている人とは、一体どんな人が考えられるでしょうか? 例えば・・・

・飲むつもりで買ったお酒を結局飲まずに置いてある人
・療養やダイエットなどのためにお酒を絶っている人
・友人などにもらったけれどもお酒が飲めない人
・懸賞やプレゼント企画などでお酒が当たったけれども飲まない人
・引っ越しや断捨離などでお酒を処分したいと考えている人

もしどれかに該当し、自宅に飲まないお酒があるなら、お酒の買取サービスを利用してみましょう。

お酒の買取を行っている専門業者や店舗がありますから、そのような業者やお店にお酒を持っていくことで現金に換えてもらうことができます。

この点についても後で詳しく説明はしますが、利用したことのない人がまだ知らない意外なメリットもあるはずです。

お酒が好きで、まだ売るつもりのお酒が手元にはない人でも、お酒の買取サービスや買取業者に関する知識を持っておいて損をすることはありませんよ。

東京都でお酒を買い取ってもらう時の流れ

とても簡単にではありますが、お酒の買取サービス利用の流れについて説明していきます。
まず自分の地域の最寄りの酒買取サイトを検索してみつけます。

東京都内在住であれば、東京都のお酒買取業者という事ですね。
【参考リンク】東京都でのお酒買取 – お酒買取専門店ファイブニーズ

1.不要なお酒を手元に用意する
2.買取サービス業者を選ぶ
3.査定をしてもらう
4.買取ってもらう 5.お金を振り込んでもらう

査定や買取には複数の方法があるので、それによって若干異なることもありますが、大体このような流れで行われます。
全く難しいことはありません。

初めて利用する人でもとても簡単に査定から買取までできますよ。
少し不安があるようであれば、このブログを参考に、まずはお酒買取に関する知識を獲得してください。

難しさはないけれど、メリットはしっかりとあることもわかってもらえるはずです。

お酒買い取りサービスを利用するメリット

管理人の今井

お酒を処分するにはいくつかの方法が考えられます。

ただ、僕はやはりお酒の買取サービスの利用をお勧めします。
実際にこのサービスを提供する側にいた人間として、お酒を専門業者に買い取ってもらうメリットが多々あると感じるからです。
とうことで、どの業者さんやサービスを利用したとしても得られるであろうメリットを紹介していきましょう。

お酒に詳しくなくても大丈夫

お酒に査定額や買取金額をつけるのは、買取サービスを提供している業者側です。
お酒について詳しくなくても全く問題なく利用できるので安心してください。

例えば、プレゼントなどでいただいたお酒や、部屋の整理をしてきて出てきたお酒などに関しては、知識などが一切ないために取り扱いや処分に困ってしまうケースも出てくるでしょう。

そんな場合でも問題ありません。
お酒の買取業者へと持っていけば、査定から買取まで全て行ってくれますよ。 僕もお酒の買取業者にいた頃は、お酒について全く何も知らないお客様からの買取依頼も多々ありました。

こちらで調べ、銘柄や価値などもお客様にお知らせした上で査定金額や買取金額をお伝えし、納得していただいてから買い取っていました。

このように、買取業者さんにはお酒について詳しいプロの専門家がいますから、知識のない状態で査定依頼をしても全く問題はないんです。

不要なお酒がお金に換わる

お酒を買い取ってもらうわけですから、言い換えれば、お酒とお金を交換することになります。
これがお酒の買取サービスを利用する1番のメリットでしょう。

いくらのお金に換わるのかはお酒の価値によって異なってくるので一概には言えませんが、非常に貴重なお酒であれば数百万円もの大金に化けることもあります。

これだけの高額買取は稀なケースではあるものの、数万円程度であればよくある買取金額ですし、不要なお酒であれば数千円に換わるだけでも十分にメリットと感じられるのではないでしょうか。

これも僕がお酒の買取業者で働いていた時の話ですが、お酒を持ち込んでくださったお客様の多くは、「こんなに高い金額で買い取ってもらえるの?」と驚いていました。

お客様にとっては“不要なお酒”なわけですから、それとお金を交換してもらえると考えると、むしろ自然な反応なのかもしれません。

不要なお酒を処分することで部屋がスッキリ

1本や2本程度のお酒であればさほど気にならないかもしれませんが、しかしお酒というのは意外と場所を取るものでもあります。

お酒の買取サービスを利用することで家や部屋、オフィス、場合によっては店舗内などにスペースの空きを作ることができるでしょう。

これもお酒を処分することのメリットの一つです。
特に必要のないもの、今後も使い道が見えないものが家にあることほど無駄なことはありません。

それがなくなるだけでスペース面だけではなく、気持ちの面でもスッキリとさせることができるのではないでしょうか。

僕が相手をさせてもらったお客様の中には、まさにこうしたメリットを感じたくて買取依頼をされる方が多くいました。

・部屋の中を整理したいからお酒を売りに来た
・引っ越し作業を楽にするためにお酒を売りに来た
・遺品整理のためにお酒を売りに来た
・模様替えのためにお酒を売りに来た

このようにおっしゃるお客様が多かったので、「やはり飲まないお酒はスペースを圧迫するんだな」と何度も感じましたね。

整理やリセットなどのためにお酒を売るという考え方も持っておくと、よりお酒の買取サービスが身近で有意義なものに感じられるかもしれません。

お酒を売る上で重要なこと

管理人の今井

ここまではお酒の買取サービスの概要と流れ、メリットなどを説明しました。

メリットが複数あることは間違いありませんが、お酒の買取サービス利用時の注意すべきポイントや重要な点もいくつかあります。
もしこうした点を疎かにしてしまえば、説明してきたようなメリットが感じられなくなってしまうでしょう。

では、どのような点に注意すべきなのかについて具体的に説明していきます。

お酒買い取り業者は信用できるところを選ぶ

かなりの数の業者さんが、お酒の買取サービスを提供しています。

そのほとんどが信用しても問題のない業者さんではありますが、適当に目についたところを選んでしまうと、たまたま信用度の低い業者さんだった場合に損をしてしまうことになるので注意しなければいけません。

お酒を買い取ってもらおうと思った際には業者さんと出会うことになると思いますが、すぐに査定や買取を依頼するのではなく、まずはその業者さんについて調べてみましょう。

・提供しているサービスの内容
・買取の対象となっているお酒の種類
・査定方法や買取方法の種類 ・店舗やオフィスの場所
・買取を強化しているお酒の種類 ・数や種類や価格などの買取実績

このようなことをGoogle検索して各業者さんのホームページなどを確認し、チェックしておくことをお勧めします。

詳細に書かれていればいるほど、信頼度が増すとも言えます。

何かやましいことをしている業者さんがあれば、通常は情報等をあまり出してはきませんから、具体的なサービス内容やお酒の種類、実績等にどれだけ言及しているかはチェックしておくべきです。

また、各業者さんの口コミも調べてみてください。
実際に利用した経験を持つ人の意見はとても貴重です。

客観的な視点も取り入れることができるので、信頼度を確認するために活用することができるでしょう。

ちなみにですが、このブログでもいくつかのお酒買取業者さんを紹介していきます。

それらは全て僕が実際に利用した経験を持つ業者さんで、信頼度が高く、サービス内容も優れたところのみを厳選してご紹介します。

もし最初からできるだけ選択肢を狭めたいのであれば、このブログを是非参考にしてください。

お酒の価値を下調べしておく

僕の紹介する業者さんを選んでもらえればまず問題はないはずですが、それでも売ろうとしているお酒の価値や買取相場程度は下調べしておくことをお勧めします。

業者さんに提示された査定額や買取金額を安易に鵜呑みにせず、正当な金額で買い取ってもらうための予備知識として活用するためです。

相場や市場価値を知っておけば、それだけでも足元を見られてしまうことがなくなるでしょう。

つまり、不当な価格での買取を回避できるのです。

また、その知識は交渉の材料として活用することもできます。

お酒の価値を知っておくことで、「この年代のお酒は特に高い価値があるはず」と主張でき、査定額をアップさせてもらえるかもしれません。

もちろん業者さんによって買取金額は異なってくるものの、あまりにも相場より安く買い取られてしまっては損ですよね。

後悔しないよう、簡単にでいいのでお酒の価値や相場などは頭に入れておきたいところです。

買取価格を必ず比較する

お酒の買取業者さんによって査定額や買取金額が異なることには触れましたが、これは致し方ありません。

欲しているお酒や取引ルート、得手不得手などは業者さんごとに違いがあるため、それらに影響を受けて決められる買取金額に差が出てくるのも当然なのです。

少し面倒に感じるかもしれませんが、複数の買取業者さんに査定をしてもらい、最も高い金額を提示された業者さんに買い取ってもらうべきです。

査定してもらう過程で、金額よりも対応の良し悪しなどが気になれば、それによって業者さんを選択しても構いません。

ただ、複数の業者さんとコンタクトを取り比較をする作業はできるだけ行うようにしてください。

これは、できるだけ損をせず、逆に満足度を上げるための重要な行動となります。

金額を気にしない方は構いませんが、少しでも得をしたい方は、比較検討の作業を必ず取り入れましょう。

管理人の今井

先ほどから僕が説明している「査定」という部分が気になる方もいるかもしれません。

買取サービス利用の流れのところで少し触れていますが、お酒の買取の前には必ず査定の作業が入ります。

鑑定に近い行為と思ってもらえればいいでしょう。

この査定方法は業者さんごとに異なり、また、複数存在しています。
これに関しても別のページで各方法のメリットなどを説明していますから、実際に査定を依頼する前に是非目を通しておいてください。