まずはお酒の査定から!自分に合う方法で気軽にチャレンジしてみよう

お酒の査定方法で1番人気の『LINE査定』

お酒を買い取ってもらう一連の流れの中で、最初に行うべきは査定です。
査定をしてもらい大体の買取金額を業者さんに出してもらうことで、本格的に買い取ってもらうかどうかを決めることができるようになります。

ちなみに、査定は基本的に無料です。
気軽に依頼することができますから、手持ちのお酒の価値が気になれば、ためらうことなく査定に出すべきでしょう。

最近、最も人気となっている査定方法が『LINE査定』と呼ばれるもの。

スマートフォンなどで使えるメッセージアプリ「LINE」を活用した方法で、非常に簡単かつスピーディーに査定ができる点で人気が高まってきています。

気になる業者さんをLINEの友だちとして追加登録し査定を依頼することで、おおよその買取金額を教えてもらうことができます。

その際には、お酒の銘柄や年式、容量、状態や付属品などを文字情報で送り、売りたいお酒の写真も送ってください。

写真は全体像、ラベル、キャップ(栓)などの状態や情報がわかる形で撮影し送ると、より正確な査定額を提示してもらうことができます。

『LINE査定』まとめ

管理人の今井

若い人でもとっつきやすく近年、もっとも人気の査定方法
簡単かつスピーディーに査定ができる
お酒の写真・お酒に関する文字情報により査定額を提示してもらう
LINEの使用に慣れていて気軽にお酒の査定をしたい人向け

知りたい事はその時解決『電話査定』

査定方法の中で、最も早い対応をしてもらえるのが『電話査定』です。

電話をつないで会話をしながら査定してもらうことができるため、その場で聞きたいことや解決しておきたいことなどに即座に答えてもらうことができます。

せっかちな方にはお勧めできる方法となりますが、電話査定を行う際にはお酒の情報をしっかりとまとめておくことが重要です。
それを言葉で適切に伝えられるよう準備を整えてから電話をかけましょう。

24時間対応している業者さんもありますが、非常に稀です。
大抵は営業時間内のみの受付となるため注意しなければいけません。

また、写真などによる確認が取れないので、電話査定で提示された金額と実際の買取金額の差が大きくなる可能性もあります。

こうした注意点も踏まえた上で利用したい方法となります。

『電話査定』まとめ

管理人の今井

聞きたいことがその場ですぐ解決できる
聞かれた事にすぐ答えられるようにお酒の情報をしっかりとまとめておくことが重要
基本的に電話での査定の受付は時間が決められている
電話での伝え方次第では電話査定で提示された金額と実際の買取金額に差が出る可能性も
なるべく早くスムーズにお酒の買取をしたいせっかちな人向け

受付時間を気にせずできる『オンライン査定』

ネットにつながる環境をお持ちで、かつLINEなどを利用していない方には『オンライン査定』をお勧めします。

これは、それぞれの業者さんの公式サイトにある専用フォームから査定を依頼する方法です。

お酒の情報を書き込めるようになっており、そこに必要事項を記載あるいは選択し、送信ボタンを押すことで査定依頼が完了します。

業者さんによってはお酒の写真をアップロードして送信できるようになっているため、もしそのようなシステムになっていたら、情報が伝わりやすい写真を撮影し、一緒に送ってください。

オンライン査定システムのある業者さんでは、24時間査定依頼を受け付けてくれています。
時間を気にすることなく送れる点が、この方法のメリットとなります。

『オンライン査定』まとめ

管理人の今井

公式サイトに設置された専用フォームから査定を依頼する方法
お酒の査定に関する必要事項を記載・選択するだけでOK(お酒の写真が必要な場合も)
24時間査定依頼を受け付けているので時間を気にしなくて済む
ネット環境(PCなど)がありLINEを利用していない人向け

数枚写真を送るだけでOK!『画像査定』

スマートフォンや携帯電話、あるいはデジカメなどで売りたいお酒の写真を撮影し、メールなどで送る方法が『画像査定』です。

これは業者さんによって呼び名が異なり、『写メ査定』や『写真査定』などと表現しているところもあります。

LINE査定やオンライン査定と同様に写真付きで査定を依頼できるので、ほぼ正確に査定金額を知ることができるというメリットがあります。
何よりも数枚の写真をメールに添付して送るだけなので、非常に簡単です。

ただ、暗かったり傷や汚れなどが伝わらないような写真を撮影している場合には、実際の買取時に金額がダウンしてしまう可能性が出てくるので気を付けなければいけません。

僕がお酒の買取をしていた時にも、査定額を高くしようと、非常に曖昧でわかりにくい写真を送ってきた方がいました。

お酒の実物を見たら状態がひどかったので買取金額を下げざるを得ず、お客様に不満を訴えられたこともあります。

結局他店よりも高い買取金額を提示したため売却の決断をしていただけましたが、お互いにあまり良い気分にはなれないため、状態が明確にわかるような写真を付けて送るようにしてください。

『画像査定』まとめ

管理人の今井

業者によって『画像査定』以外の呼び名の場合あり
お酒の写真数枚を送るだけなので非常に簡単
写真の撮り方、暗さ、場所により査定額があいまいになってしまう場合も
お酒の細部まで写真を撮れる人かつ、写真をメールに添付する方法がわかる人向け

WEB・撮影が苦手な人におすすめ『FAX査定』

パソコンやスマートフォンなどの扱いに慣れていない方にお勧めしたいのが『FAX査定』です。

今の時代、FAXは時代遅れだという声もチラホラ聞こえてきますが、僕が働いていたときは頻繁に査定依頼のFAXがオフィスに届いていました。
つい最近の話なので、まだまだこの方法で査定依頼や問い合わせをする人は多いのです。

各業者さんのサイトで、FAX専用のフォーマットがダウンロードできるようになっています。
それを印刷し必要事項を記入するなどして送ると、後日業者のスタッフさんから連絡が入り、おおよその買取金額を教えてもらうことができます。

フォーマットのダウンロードや印刷などができない場合には、以下の項目などを記載して送っても構いません。

・お酒の銘柄
・年代
・ラベルに書かれた情報
・汚れや破れなどの状態
・付属品の有無
・本数

また、連絡先なども忘れずに記載して送信しましょう。

FAX査定ももちろん手数料などはかかりません。
査定後のキャンセル料も不要。

最終的にお酒を買い取ってもらうかどうかは別にして、価値を知りたい時に気軽に利用することができますよ。

『FAX査定』まとめ

管理人の今井

FAX専用のフォーマットをダウンロードするか、必要項目を自分で書いて送る形式でもOK
手数料・キャンセル料は不要
パソコンやスマートフォンなどの扱いに慣れていない人向け